無料ブログはココログ

2006年5月 9日 (火)

追悼

曽我町子追悼。http://www.youtube.com/watch?v=c6Yn04G7x6A&search=zyuranger
マジ泣いた。2チャンネルの特撮板もニャー堂も
追悼スレが立ちまくっていて、如何に彼女が特撮ファンに
愛されていたかが良く分かります。
マジに仕事を休んで顕花に行きたいところだが、
こは静かにファンとして冥福の祈りを捧げよう。
宇宙刑事魂が遺作になってしまったか。

■宇宙刑事魂(PS2)http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_uchukeiji/

発売日に買うよ絶対。
宇宙刑事魂は追悼目的で買う人が多いんだろうなー。
死せる大魔女、生ける特撮ファンを走らすといったかんじに。

念のために予約したほうがいいかもしれない。

マジレンの最終巻は買うとして、なんかデンジマンとジュウレンジャーの
DVDも買い揃えたくなってきたよ。・゚・(ノД`)・゚・。
ごめん、こんな精神状態で原稿書くの無理だ。スクエニは諦めよう。
死神博士といい、特撮における悪役の巨星がまたひとつ…

http://www.youtube.com/watch?v=lLJ4csHpsDU&search=magiranger
マジレン最終回

http://www.youtube.com/watch?v=cZrjt7Kal2I
パンドーラの歌。

2006年4月18日 (火)

ポルナレフ頭

■ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!3話

学園編になってから急激に面白さが倍増した双子姫。作画の向上もあるのでしょうが、キャラの頭身変化や白目化とギャグのバリエーションが増えたのもある。これからもこの勢いでやってほしいものです。

今週はナニワ星からの刺客(違)、レモンとメロンの登場。声優の演技がアレなのか、それとも半端な関西弁がアレなのか、レモンの演技にやや違和感を感じたが、これもまぁエリザベートと同じで回数重ねればこなれてくるのでしょう。まったり上達を待とう。

かくして次々と新キャラが導入されて、旧作キャラは端へ端へと追いやられていくのでありました。ブライトとミルロ様が哀れすぎて泣ける。セリフすら無いよ。ある意味では二人らしい定位置とも言えますが。二人ともラストにでしゃばりすぎたモンね…

アルテッサは開発側にも視聴者にも愛されているのか、出番は相変わらず多くてレギュラー扱い。ただし出番が増えるごとに初期の頃の大切なモノが失われております。嗚呼、ヨゴレ芸人の道まっしぐら。そこに痺れる憧れるーッ! この勢いでやってくれ。黄金のハリセンを喰らったあとのポルナレフ頭には吹きました。

ゾクゾクとキャラ増える第二期ですが、ちゃんと全員を使いこなせるのかが不安。成功すればぱにぽになみのクオリティ。失敗すればねぎまばりのクソっぷりに堕ちる。学園ものは本当に扱いが難しいです。

■轟々戦隊ボウケンジャー

「Task.8 アトランティスの秘宝」

元スパイのブルーが聖域無き改革をするというお話でした。しりとりの最中の無駄なCG処理がコミカルでよかった。いまだギャグでいくのかシリアスに徹するのかハッキリとしていないボウケンジャーなので、そろそろワンクールも終わるし、芸風を固定化させたいところ。実のところ敵味方共にキャラの確立がマジレンよりも遅いと思います。

今回のプレシャスは視認したものを模倣するナノマシンであった。お約束のように戦隊のメンバーに変身して、ニセキャラバトルへと展開するのだった。しかしイマイチこう物語としてニセブルーを使いこなせてなかった。なるべくCGに頼らずにブルー二人のバトルを演出した手法は褒めるけどね。微妙にニセの髪型が違うのはご愛嬌。

カクレンジャーにおける「ビミョーに体型が違う分身の術」の要領で、後半はニセモノが分裂してスーツアクターがいっぱいです。ダメージを与えると無限に分裂する敵の特徴の解決に、ミキサー車の凝結剤垂れ流しでホイホイ捕獲するという発想はいいのですが、やっぱり設定を生かしきれてない。時間の制約もあるんだけどねー。

メンバーの情報を研究素材として自前のパソコンに組み込むブルーの性癖も、プライバシー観点から言えばたしかにイエローに非難されるのもしかたなし。でも他人のパソコンの中身を覗き見するのはよくないよ。あの箱には個人の趣味がいっぱい詰まってます。見てはならないパンドラの箱にもなりうるのだ。会社のパソコンでインターネットをみたときは、ちゃんと履歴を消しておこう。これは己の信用を維持するための処世術だぞ。

個人のシュミが詰まった自宅パソコンは、それは旦那の携帯のアドレス欄よりも他人に見られると危険なシロモノだ。爽やかなサッカー青年のパソに妹エロゲーが入っていたって不思議じゃない世の中なんだ。わしのパソコンは見られて困るほどのヤバイものは入ってないが、昔に書いた小説のテキストが大量に入っているので、これを読まれて朗読でもされようモンなら悶え死にすること確定です。あと外注ライターなんで会社のデーターもヤバいね。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31