無料ブログはココログ

« ですのぉと | トップページ | しぶがき »

2006年4月30日 (日)

どこまで黒いこの空の下で

デスノートの『幕』を見てむっちゃ引く。うわぁ、バイオ・ハザードもびっくりの顔芸だよライト。これは怖い。激しくネタバレなので内容は伏せるが、大場つぐみをデスノートで殺したいと思った腐女子は山のようにいるに違いない。

まぁ、大場つぐみはPNなんで名前書いても効果ないんですけどね。

しかし「ぼくの勝ちだニア」以降のライトの顔芸は素薔薇しいですな。照の「だれよコレ?」と読者を唸らせた豹変ぶりもなかなかのものですが、やはりライトには敵わない。感情論抜きにするとライトの這いずりシーンの顔芸はやはり秀逸です。小畑先生は美形キャラを面白く崩す芸風を確立させましたなぁ。

大場つぐみ死ねというコメントは無駄に多いのに、小畑先生を非難するコメントがあんまりないあたり、作者のカリスマ性が伺える。

『ふしぎ星のふたご姫Gyu!5話』

ふむ、普通に良きお話にござった。

伊良子レインは虎眼委員長にレポーターとして抜擢され、藤木ファインは除け者として扱われた疎外感に微妙な溝を生むのであった。

と、思わせて普通に仲良し姉妹の流れでお話が続くのが、双子姫テイスト。ギスギスした友情モノとは無縁じゃのう。このアニメは。まぁ、それでいい。

ツンツンして学園で恐れられる孤高の番長は、小動物に優しいイイヒトでした。うむ、お約束にござる。でも動物に優しいからって人間に対して友好的とは限らんのですよ。動物に優しい人に悪い人がいなければ、グリンピースは聖人の集まりですよ。イラク人をゴミ扱いして虐殺しても、クジラとイルカは大切だから保護しろと言い張る素晴らしい人たちですよ彼らは。雅屋は捕鯨再会を応援しています。

閑話休題。

レインのGYUっとする演出はなかなかよかった。小学生の間ではやらそうとしているのか。少なくとも「ちょっとそこ4・TO・0~」よりは流行りそうだ。すいません、個人的にジャイロのあのシケギャグ気に入ってます。もとも真に面白いのはギャグそのものではなくて、ジョニーのあの冷めた受け取り具合との温度差だったりするのですが。

小鳥の巣を守るために、校内放送で切り倒されようとしてる木の伐採計画を阻止しようとする物語は、なかなか教育テレビ的でよかった。なんかこう第二期になって学園ものにシフトしたら、第一期よりも圧倒的に面白くなった。むしろあのストーカー委員長いらないんじゃ……

今週はミルロさまのミの字も出ておりませんでした。完全に旧作キャラは背景以下の扱いに。姫組でこれだもんだから、王子組なんて話になりません。シェイドとブライトは前作ででしゃばりすぎたからリバウンドでしかたないとしても、ミルロさま…・・・無惨。

彼女が本来あるべきポジションにレモンが組み込まれているあたり、かなり泣けます。これも定位置か。まぁ、レモンがお気に入りなんで扱い悪くてもそんなに痛手ではアリマセンが(酷)。

プリンセスワルツ発売>http://www.pulltop.com/

プルトップさんの、『PRINCESS WALTZ』が発売になりました。相変わらずいい仕事しております。完成度の高いクオリティーがなかなかです。うちもかくありたいものです。

金ないんで画集だけの購入になりそうですが…orz

自分、昔から美少女に大型両手武器っていう組み合わせが大好きなので、イーリスが個人的にかなりツボです。主人公とヒロインが融合合体でバロムワンな設定なのはさておいて。きっと恋愛メーターが下がると合体が解けてしまうに違いない。

深森はクリスのこの笑顔に絶対の信頼を寄せていた。

長身と強い膂力がなければ、上下することさえ難しい、この大剣は、体長三メートルに達する竜の首すら断つことにちなんで『竜殺し』と名付けられている。

イーリス「無作法、お許しあれ」

そんな感じか。つうかシグルイにベルセルク風味だコレは。

まず前作の「お願いお星様」を先にやらんとのぅ。

« ですのぉと | トップページ | しぶがき »

コメント

Thanks!
http://hometown.aol.com/medpill24/side-effects-to-zyban.html
http://hometown.aol.com/medpill24/index1.html
http://hometown.aol.com/medpill24/zyban-smoking.html
http://hometown.aol.com/medpill24/zyban-side-effects.html
http://hometown.aol.com/medpill24/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78361/1624367

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで黒いこの空の下で:

« ですのぉと | トップページ | しぶがき »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31